株式会社カーネル・ソフト・エンジニアリング

マイコン分野

自動車関連のECU(Electrical Control Unit)などを中心に開発を行っています。
8ビットから64ビットまでの様々な各種CPUの制御ソフトから、通信ドライバソフト、
各種車両LANファームウェア、アプリケーションソフトの開発を行っています。
また、航空宇宙関連などの制御システム開発を手掛けています。

開発の流れ

制御用のマイコンソフトなどを主に、要求分析から、設計~製作~検査に至るまで数多くの実績があり、品質及び生産性において高い評価を得ています。

要求分析
  • 要求項目のマイコン応用による実現可能性の分析と要求仕様の定義
  • 外的接続条件、信頼性、安全性、その他の諸条件の分析、定義
  • プロジェクト実施面の観点から、実現可能な要求仕様の調整
システム設計
  • マイコンによる制御方式の決定
  • 外部とのインターフェースの方式設計
  • ハードウェアとソフトウェアの間の機能分担決定
  • ユニットごとのソフトウェア要求仕様決定
プログラム設計・製作
  • タスク構成とモジュール構成方式の指針の提示、評価
  • リアルタイム処理など高度な技術内容に関するチームの指導
  • プログラム作成上の各種規約の決定と、チーム内への徹底
検査
  • テストの実施条件の策定と具体化
  • 過去の不具合事例の検証
  • テストの実施管理
保守
  • 修正の履歴管理、次期プロジェクトへの反映

開発事例

走行安全 DSS(運転者サポートシステム)

最適な支援をコンピューターが自動的に判断し、各種安全装置を働かせて事故防止のための制御を指示します。

<主な機能>
  • ACC(車間距離制御システム)
  • PCS(衝突被害軽減システム) 等
メーター制御システム

TFT液晶画面を用いた表示制御などを実現します。

<主な機能>
  • オープニングアニメーション
  • 車線維持(ステアリング支援)実施状況をビジュアル表示
  • 前方の歩行者検知時、アニメーション通知
  • 各種ユーザーへの警告をブザーやインジゲーターで警告
  • スピードメーター(車速)表示やタコメーター(エンジン回転数)表示
  • カーナビゲーションシステム、カーオーディオとの連携。情報をメーターTFT内へ表示 等
エンジン制御システム

アクセルペダル等のセンサー情報から燃料噴射量・点火時期や吸排気(VVT・EGR等)を電子制御し、最適な出力制御と燃費向上、CO2削減を実現するコンピューターシステムです。

<主な機能>
  • ハイブリッドシステム(発電機、モーター)等の、他の電子制御モジュールとの協調制御
  • 自動運転システムとの信頼性の高い通信、およびシステムの安全性を保つための監視制御 等
HV(ハイブリッド)制御システム

常にエンジンが燃費効率のよい状態で駆動できるように、モーター駆動やバッテリーの充放電等の指令をだし制御。
電動化に向けた司令塔の役割を担うシステムです。

エアコン制御システム

車室内の温度を希望の温度に設定すると室内温度、外気温度、日射量、エンジン水温を各センサーで検知し、車室内を常に快適に保ちます。

ナビゲーション制御システム

自分の位置を知るロケーション機能、目的地まで案内するルートガイダンス機能、それらの情報をディスプレイに表示し、運転者に知らせます。

照合制御システム

キーを携帯しているだけで、ドアの開閉や、エンジン始動するシステム(スマートエントリシステム)と車両盗難防止(イモビライザ)機能をコントロールします。